結婚式場とウエディングスタイルの決め方

結婚する時は、ウエディングのプランを基本は立てると思います。そして、その時に様々な出来事が起こります。

結婚式場とウエディングスタイルの決め方

結婚するときのウエディングのプランについて

結婚する時は、通常はウエディングのプランを考えていくものですが、私も当然、結婚する際には、奥さんとウエディングについて相談した事がありました。

ですが、ウエディングのプランを考える途中で様々な事が起こりました。
まずは、ウエディングをするにあたり、お互いの両親の住まいの考慮です。
都道府県が同じであれば、悩む必要もなかったのですが、披露宴をどこの都道府県の式場を選ぶか、これが一番の重要課題になりました。
私の場合は結果として、奥さんの実家が近い所でウエディングをすることになりました。
決めたきっかけは衣裳選びです。
私の実家が近いと衣装合わせにそう何度も時間が書けれないのとその時に住んでいたところも奥さんの実家に近かったからです。
その次に重要なのが披露宴の出席者人数を決めることです。
はじめは、こじんまりと家族だけのウエディングにしようと話をすすめていましたがプランを組んでいるうちに私も奥さんもやはり、家族、友人、会社仲間、親戚など呼ぶようなプランに変わり結果的に人数がすごいことになってしまっていました。
そして、プランを決めるにあたってのDVD撮影についてもめました。
理由はひとつです。
写真だと物足りないということでした。

物足りなくなった発端は、奥さんがきるウエディングドレスにあったからです。
貸衣装のウエディングドレスですが、そのお店の人気ナンバーワンのウエディングドレスに決めたため、動くものとして残したいと決めたのと、後はそのウエディングをすることに決めた式場で抽選をしていてその抽選でウエディングドレス分の値引き額を当てたことがきっかけです。
やはり、ウエディングは最高のもののなりました。

結婚・冠婚葬祭・行事に関するお悩みはコチラ